ケーキのお皿 -大中小セット- (錫メッキ)

¥30,000 (税別)

ケーキのお皿は、友だちを招くきっかけとなるテーブルウェアです。
お皿を磨き準備を整える時間、みんなでテーブルを囲む時間、そんな日常の中にある、かけがえのないひとときをお楽しみください。

スイレンの葉をイメージした形は「ヘラ絞り」という技術で、職人が一つひとつ手づくりしています。

こちらはケーキのお皿、大(直径19cm)、中(直径14.5cm)、小(直径10cm)の3枚セット。
ケーキやパン、和菓子などにご使用ください。
素材は銅で、内側に錫メッキを施しています。

[ 内容 ]
・ケーキのお皿 -大- (錫メッキ)
・ケーキのお皿 -中- (錫メッキ)
・ケーキのお皿 -小- (錫メッキ)
・説明書
・専用ボックス -大- / -中- / -小-

[ 詳細 ]
・大きさ:Φ19cm H1.5cm / Φ14.5cm H1.5cm / Φ10cm H1.5cm
・素材:銅(錫メッキ)

 

 

商品一覧に戻る

 

商品コード: ser001-1-4 商品カテゴリー: , ,

 

1. 使い方

ケーキのお皿には、あえて酸化防止加工を施していません。
そのため、時間が経つと黒く変色していきますが、お酢やスポンジの固い面で磨くことで輝きを取り戻します。
磨き上げたお皿をテーブルに並べれば、スイレンが浮かぶ湖沼のよう。

内側に施した錫メッキにより安全性を確保するだけでなく、レフ板効果でケーキを美しく見せます。
また、銅と錫の組み合わせによる紅白色で、ギフトにも最適です。

 

2. つくり方

ケーキのお皿では、回転する型に丸い銅板を沿わせ、ヘラをあててフチを立ち上げていく「ヘラ絞り」という技術を採用しています。
この工程は、経験豊富な金属加工職人により一枚ずつ丁寧につくられていきます。

その後、錫メッキ、2箇所の切り欠きを経て、スイレンの形に。

 

3. お手入れ

経年変化は、金属の魅力のひとつです。 銅板できたケーキのお皿には、あえて酸化防止加工を施していません。
そのため、時間が経つと黒く変色したり、指紋跡が残ったりしてしまいます。
これらはお酢などで磨いたり、スポンジの固い面で研磨することでまた輝きを取り戻します。
お客さんのことを考えながらお皿を磨き上げる、その時間も楽しんでもらいたいと考えています。

その他、詳しい使い方やお手入れの方法は「メンテナンス」をご覧ください。

 

4. 商品ができるまで

友だちを招きたいけれど、ちょっと気恥ずかしかったり、億劫だったり。
ケーキのお皿は、ある個人の生活を形にするオーダーメイド商品として生まれました。

商品が生まれた経緯については、クライアントインタビュー「人々個々」をご覧ください。

 

より良い商品の紹介 …