ケーキのお皿 -中- (錫メッキ)

¥8,000 (税別)

ケーキのお皿は、ケーキを美しく引き立てるためのテーブルウェアです。
じっくりと味わう時間、みんなでテーブルを囲む時間、そんな日常の中にある、かけがえのないひとときを彩ります。

スイレンの葉をイメージした形は「ヘラ絞り」という技術で、職人が一つひとつ手づくりしています。

こちらは直径145mmのケーキのお皿です。ケーキやパン、和菓子などにご使用ください。
素材は銅で、内側に錫メッキを施しています。

[ 内容 ]
・ケーキのお皿 -中- (錫メッキ)
説明書
・専用ボックス

[ 詳細 ]
・大きさ:Φ145mm H15mm
・素材:銅(錫メッキ)

 

 

商品一覧に戻る

 

商品コード: ser001-1-2 商品カテゴリー: , ,

ひとときをつくるお皿

最近知り合ったあの人と、もう少し仲良くなりたい。古い付き合いの友だちと、もっとゆっくり話したい。
でも、それを言葉にするのは、ちょっと恥ずかしい。
「うちにケーキのお皿があるんだけど、見に来ない?」これなら私にも言えるかもしれない。
友だちが来るのを待つ時間。みんなでテーブルを囲む時間。さほど特別でもない、でも、かけがえのない時間。
そんなひとときを、このお皿がつくってくれる。

 

 

1. 使い方

ケーキのお皿は、底面がフラットなオオオニバスをモチーフにしています。
これによりケーキが傾くことなく、美しい形を保つことができます。
お皿をテーブルに並べれば、スイレンが浮かぶ湖沼のような風景に。

 

内側に施した錫メッキにより安全性を確保するだけでなく、レフ板効果でケーキを美しく見せます。
また、銅と錫の組み合わせによる紅白色で、ギフトにも最適です。

 

2. つくり方

ケーキのお皿では、回転する型に丸い銅板を沿わせ、ヘラをあててフチを立ち上げていく「ヘラ絞り」という技術を採用しています。
この工程は、経験豊富な金属加工職人により一枚ずつ丁寧につくられていきます。

 

その後、錫メッキ、2箇所の切り欠きを経て、スイレンの形に。

 

3. お手入れ

ケーキのお皿には変色防止加工を施していません。そのため、時間が経つと黒く変色したり、水跡が残ったりします。
これらを取り除きたい場合は、ペースト状の重曹やお酢で磨くか、乾いたナイロン不織布でやさしく磨いてください。
お客さんのことを考えながらお皿を磨き上げる、その時間も楽しんでもらいたいと考えています。

その他、詳しい使い方やお手入れの方法は「メンテナンス」をご覧ください。

 

4. 商品ができるまで

絵柄の入った装飾的なものではなく、ケーキが主役になるお皿が欲しいというご要望に応えるために、ケーキのお皿は生まれました。

詳しい経緯については、クライアントインタビュー「人々個々」をご覧ください。

 

※ ご購入に際して

商品は一つずつ手づくりで製作しています。
特に、ケーキのお皿は木型を使用して製作する都合上、側面立ち上がりの角部分に1箇所、小さな凹凸が表れます(上写真)。
こうした、製作の過程でできる細かなキズや凹凸なども、個性として楽しんでいただければ嬉しいです。

 

より良い商品の紹介 …