フラワースカーフ -小丸-

¥1,500 (税別)

フラワースカーフは、金属板の花器です。
花瓶には不向きな、口の大きい空き瓶やグラスを、一輪挿しに変えることができます。

※ 2020年11月1日より、価格を改定します。
改定前:1,500円 → 改定後:2,300円(税別)


< 内容 >

1. フラワースカーフ -小丸-
− 大きさ:直径 90mm / 厚さ1.2mm(孔:直径8mm )
− 材料・重さ:真鍮
2. 説明書


< ご購入に際して >

商品は一つずつ手づくりで製作しています。
製作の過程でできる細かなキズや凹凸や手作業での裁断・加工による多少の誤差なども、個性として楽しんでいただければ嬉しいです。

こちらの商品は、スマートレターにて180円(税込)でお送りします。

クリア
商品コード: ser009-1-1_2 商品カテゴリー: , ,

花、道具、道具。
合わせるを、楽しもう。

捨てずに取っておいた空き瓶、最近あまり使っていないお気に入りのコップ。
コーディネートするような気持ちで、フラワースカーフを着せてみる。
そこに、気負わずそっと野花を生ければ、できあがり。
どこにでもあるものを、ここにしかないものに。
なんとなくでいい、あなたのスタイリング。

 

 

1. 使い方

空き瓶やグラスに載せて完成

空き瓶やグラスの上に載せて使用します。
例えば、ジャムの瓶のような、上部にネジ口がついたものも、その部分を隠しながら、花瓶に変えることができます。

 

角度を調整する

中央の孔に茎を通すことで、金属板が支えの役割を果たし、花を好みの角度に飾ることができます。

 

フラワースカーフの位置をスライドさせて角度を調整します。
花の種類や茎の長さにあわせてご使用ください。

 

2. お手入れ

磨き方で表情をつくる

フラワースカーフには変色防止加工を施していません。
そのため、時間が経つと黒く変色したり、水跡が残ったりします。
これらを取り除きたい場合は、ペースト状の重曹やお酢、乾いたナイロン不織布でやさしく磨いてください。

その他、詳しい使い方やお手入れの方法は「メンテナンス」をご覧ください。

 

研磨剤入りの液状金属磨きをやわらかい布につけて磨くことで、光沢のある輝きとなり、
よりくっきりと花が写り込むような仕上げにすることができます。

 

3. 全ヴァリエーション

カスタムオーダー

販売中のもの以外にも、さまざまな形のフラワースカーフを製作することが可能です。
ご希望の方は下記メールアドレスより内容をお伝えください。
info@86400.tokyo

<例>

内容 価格(税別)
孔の大きさ変更(Φ9mm〜Φ13mm) + ¥500

※ カスタムオーダーのお支払い方法は、銀行振込のみです
※ 価格は形や大きさなどにより異なりますが、デザイン費や加工賃が加算されるため、基本的には販売中のものより高価になります

追加情報

ヴァリエーション(素材)

真鍮, 銅