素材の手触りや経年変化を楽しんでもらうため、子どもの銘板には変色防止加工を施していません。
お手入れの方法については、以下の内容を参考にしてください。

 


 

<普段のお手入れ>

1.  蜜蝋車用のワックス)で磨く

普段のお手入れは、乾いた柔らかい布に蜜蝋、または車用のワックスで拭きあげるだけ。
表面がコーティングされることで、ツヤが出てきます。

 


 

<くすみを取り除く>

2. お酢で洗う

[ お酢で洗う ]→[ 中性洗剤で洗う ]→[ 拭く ]

変色によるくすみを取り除くには、酸性の液体、例えばお酢が有効です。

また、お酢と塩を1:1の割合で混ぜて洗うのもおすすめです。
塩は化学反応を促進させるため、より綺麗にすることができます。

※ お酢に付け置きすると、輝きにムラが出る恐れがあります

 

 

3. クレンザー(ペースト状の重曹)で磨く

[ クレンザー(重曹)で磨く ]→[ 中性洗剤で洗う ]→[ 拭く ]

くすみを取り除く別の方法として、化学反応ではなく、削り取る方法も。
クレンザーまたは水と重曹を1:2の割合で混ぜたものを、柔らかいきれいな布につけて使用します。
細かい粒子で表面を研磨することで、くすみを取り除くことができます。

クレンザー(重曹)で磨いたあとは必ず中性洗剤でよく洗い、すぐに乾いた布で水分を拭き取ってください。
クレンザー(重曹)が残ると黒っぽく変色してしまう可能性があります。

※ 重曹は直接手で触れると、手が荒れてしまう場合があります

 

Scroll to top