素材の手触りや経年変化を楽しんでもらうため、チョコレートの台座には変色防止加工を施していません。
お手入れの方法については、以下の内容を参考にしてください。

 


 

<普段のお手入れ>

1. 中性洗剤で洗う

[ 中性洗剤で洗う ]→[ 拭く ]

使用後は柔らかいスポンジ等に中性洗剤(濃縮型)をつけて洗い、乾いた布で拭き取ってください。
水気が残ったまま放置すると、水跡の原因になります。

 


 

<くすみを取り除く>

2. クレンザーで磨く

[ クレンザーで磨く ]→[ 中性洗剤で洗う ]→[ 拭く ]

メッキ部分はメッキが剥がれてしまわないように、クレンザーを指の腹で優しく磨いてくようにしてください

クレンザー(重曹)で磨いたあとは必ず中性洗剤でよく洗い、すぐに乾いた布で水分を拭き取ってください。
クレンザー(重曹)が残ると変色してしまう可能性があります。

 

 

3. 重曹に浸す

[ 「アルミホイル+重曹+熱湯」につける ]→[ 中性洗剤で洗う ]→[ 拭く ]

タッパーや耐熱皿などにアルミホイルを敷き、中にチョコレートの台座を入れます。
その上に重曹を小さじ一杯入れたあと、熱湯を注ぎます。 5分ほど浸け置くことで黒ずみをきれいに取り除くことができます。

銀メッキの変色は、人体の皮脂や空気中に微量に含まれる硫化水素が原因です。
表面を覆う硫化皮膜を取り除けば、元の輝きを取り戻します。
ただし、強い力で繰り返し研磨すると表面のメッキがはがれてしまう恐れがあるため、
銀メッキが施されたものは、アクセサリーなどに使われる銀磨きクロスやナイロン不織布を使用せず、
この方法でメンテナンスしてください。

※ 重曹が入った溶液は強アルカリ性溶液となるため、直接手で触らないでください

 


使用上の注意

※ 低温・高温下では直接台座に触れず、必ずトング等を使用し、安全に配慮してください
※ 食品を載せたまま長時間保存しないでください
※ 湿気の少ない場所に保管してください
※ 次の環境下では使用しないでください
直火 / IHクッキングヒーター / 電子レンジ / オーブン / 食器洗い乾燥機
※ 落下により、怪我や床・家具の損傷に繋がる恐れがありますので、十分にご配慮ください
※ 小さなお子様が使用する際は、口に入れないよう注意するなど、必ず保護者の方と一緒にお楽しみください

 

Scroll to top