1. 生活の調査・研究

生活はそれぞれに異なります。ヒアリングなどの調査を通じ、それぞれの生活にある喜びや困難さを見つめることから始めます。

 

2. 家具・日用品の開発

ヒアリングの内容をもとに、それぞれの生活に対応する道具をデザイン。
ただ消費するためのプロダクトではなく、生活を押し拡げるためのツールとして開発していきます。

商品は、それぞれ専門的な知識や経験、技術を持つ職人の手でひとつずつ製造されています。
また、仕上げなどの最終工程については当社で行い、品質の確保に努めています。

 

3. 製品の販売

異なる生活の中にも、同じ喜びや困難さを持つ人がいます。個人に向けてつくられた道具を商品として展開し、生活を共有します。

 

4. 製品のメンテナンス

生活と永く寄り添うために。メンテナンスの受付だけでなく、ワークショップを通じた直接のレクチャー、当サイトでの応答など、道具を育てるお手伝いをします。


a) Q&A

手入れの方法など、お問い合わせの多いご質問を以下のページに掲載します。

・チョコレートの台座(準備中)


b) ワークショップ
自分だけの道具に育てる方法を、つくる作業を通じてお伝えしていきます。
ワークショップの詳しい内容はこちら


c) お問い合わせ

商品の詳しい使い方や、お手入れの方法などのご質問にお答えします。
以下のメールアドレスまでお寄せ下さい。
商品の現状を表した写真やイラストを添えていただくと、より具体的な提案をさせていただきます。

また、メンテナンスのお申し込みについても以下のメールアドレスまでお問い合わせください。
5営業日内にこちらからメールにてご返信させていただき、費用やお預かり期間、今後の手続きについてお伝えします。

info@86400.tokyo

Scroll to top